[PR]レゲエファッションでセクシーに

ファイヤー速報

2ちゃんねるまとめブログです。 VIP系やニュースの面白いネタ、アニメゲームの新着情報を紹介します。

    アニメ・漫画

    1: オムコシφ ★ 2013/12/11 00:17:34
    今年10月に発表されるとたちまち大きな反響を呼んだ『魔法科高校の劣等生』のアニメプロジェクトが、テレビシリーズであることが明らかになった。
    12月10日に、本作が2014年4月よりテレビ放送されることが発表された。
    原作の人気も高いだけに、来春の新番組の注目作品のひとつになりそうだ。監督が『境界線上のホライゾン』や「咲-Saki-」シリーズなどのヒット作で知られる小野学さん、
    アニメ制作がマッドハウスであることもポイントであろう。

    『魔法科高校の劣等生』は、佐島勤さんが描く小説だ。
    魔法科高校に通う主人公の劣等生・司波達也と妹の優等生・司波深雪を軸に話が進む。シリーズは累計315万部を発行するヒット作である。
    本作はweb小説からスタートしたことでも知られている。
    まず2008年にウェブでスタート、その累計PVは5500万にも達している。その人気から2011年からは電撃文庫にて刊行を開始した。
    今回は作品がさらにアニメに展開する。
    ウェブ→小説→アニメと、どんどん世界が広がっていく。

    作品はさらに多くのメディアで、様々な作品を生み出している。
    2012年には、『魔法科高校の劣等生入学編』(作画:きたうみつな)、『魔法科高校の優等生』(作画:森夕)の2本のコミカライズがスタートしている。
    さらに今年になって、『魔法科高校の劣等生九校戦編』(作画::きたうみつな)、『魔法科高校の劣等生横浜騒乱編』(作画:天羽銀)、『魔法科高校の劣等生追憶編』(作画:依河和希)と新たに3本のマンガが展開中だ。
    メディア展開の多さは、本作の人気、そして世界観の奥行きの深さを示しているだろう。
    アニメでは達也と深雪が高校に入学したところから始まる。
    アニメから初めて作品を知る人も、存分に楽しめる。

    公式サイトでは、すでに第1弾PVも配信されている。
    こちらでは達也や深雪だけでなく、クラスメイトの西城レオンハルト、千葉エリカ、柴田美月の姿も見られる。
    こちらも必見となっている。今後の新たな発表に注目したい作品だ。

    『魔法科高校の劣等生』
    公式サイトhttp://mahouka.jp
    『魔法科高校の劣等生』
    公式Twittere @mahouka_anime

    [メインスタッフ]
    原作: 佐島勤 (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 電撃文庫)
    原作イラスト/キャラクターデザイン: 石田可奈
    監督: 小野学
    アニメーション制作: マッドハウス

    [メインキャスト]
    司波達也: 中村悠一
    司波深雪: 早見沙織
    《animeanime》

    no title


    http://animeanime.jp/article/2013/12/10/16646.html

    >>この記事の続きを読む

    1: 朝一くんφ ★ 2013/12/10 12:04:29
    「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる91歳のマンガ家の水木しげるさんが25日発売のマンガ誌「ビッグコミック」(小学館)2014年1号で
    新連載「わたしの日々」をスタートすることが10日、分かった。同日発売の同誌2013年24号で発表された。

    90歳以上のマンガ家が連載作を持つのは極めて異例。水木さんは妖怪をテーマとした雑誌「怪」(KADOKAWA)で
    「水木しげるの日本霊異記」も連載中で、複数の連載作を持つなど、91歳にして精力的に活動している。

    「わたしの日々」は、水木さんの日常や戦争体験、貧乏生活などを描いた作品。初回はカラー4ページにわたって掲載される。(毎日新聞デジタル)

    写真特集 (全4枚)
    水木しげるさんの新連載「わたしの日々」(C)水木しげる/小学館
    no title

    no title

    no title

    no title


    【MANTANWEB(まんたんウェブ)】
    http://mantan-web.jp/2013/12/10/20131209dog00m200032000c.html?mode=pc

    >>この記事の続きを読む

    1: あやめφ ★ 2013/12/09 00:14:01
    ノブナガザフール

    テレビ東京 2014年01月05日より放送開始 毎週日曜日25:05~(初回放送は25:35~)
    テレビ大阪 2014年01月06日より放送開始 毎週月曜日25:15~
    テレビ愛知 2014年01月06日より放送開始 毎週月曜日27:05~
    テレビ北海道 2014年01月07日より放送開始 毎週火曜日26:35~
    テレビせとうち 2014年01月08日より放送開始 毎週水曜日26:10~
    TVQ九州放送 2014年01月09日より放送開始 毎週木曜日27:00~(初回放送は27:30~)
    AT-X 2014年01月10日より放送開始 毎週金曜日22:30~
    (リピート 毎週日曜日09:30~ 毎週火曜日28:30~ 毎週木曜日16:30~)

    ノブナガ・ザ・フール
    http://www.nobunaga.tv/onair.html
    http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/nobunaga/

    OP主題歌:茅原実里「FOOL THE WORLD」
    http://minori-smiledays.jugem.jp/?eid=254

    >>この記事の続きを読む

    1: 朝一くんφ ★ 2013/12/08 22:27:43
    2013年11月22日 18:39

    「烈火の炎」で知られる安西信行の新連載「安西信行の鋼鉄日記(メタニッキ)」が、
    本日11月22日発売のまんがくらぶオリジナル2014年1月号(竹書房)にてスタートした。

    「安西信行の鋼鉄日記」は、安西が自身のマンガ家生活を題材に描く日常エッセイ。
    週刊少年サンデー(小学館)で連載していた「MIXIM☆11」の終了後、2年半の間マンガが描けずにいたという安西の独白から始まる。

    なお今号の「安西信行の鋼鉄日記」は2本立て。先述したエッセイと、安西の飼い猫であるおもちとコタローを擬人化した、
    ショートマンガ「おも×こた」が収録されている。



    no title

    no title

    no title

    エッセイ「安西信行の鋼鉄日記」より。

    竹書房4コママンガ誌オフィシャルサイト | 4コマ堂 » まんがくらぶオリジナル
    http://4koma.takeshobo.co.jp/category/cat02/

    http://natalie.mu/comic/news/104162

    >>この記事の続きを読む

    1: あやめφ ★ 2013/12/07 09:10:37
    9日に発売される諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」(講談社)のコミックス12巻の
    初版発行部数が初めて200万部の大台を突破し、約220万部に達することが分かった。
    今年発売されたコミックスの中で、初版発行部数が200万部を超えたのは、累計3億部の大ヒット作
    「ONE PIECE」(集英社)と同作の2作品のみ。わずか4万部からスタートした意欲作が、
    4年足らずで50倍以上の“快進撃”をみせた格好だ。

    今年、発売されたコミックスのうち、初版発行部数が100万部を超えた作品には「NARUTO -ナルト-」
    「黒子のバスケ」「暗殺教室」(すべて集英社)、「銀の匙 Silver Spoon」(小学館)などがあるが、
    200万部以上の作品は「進撃の巨人」と約400万部の「ONE PIECE」の2作品のみ。
    「進撃の巨人」は、10年3月に発売されたコミックス1巻の初版発行部数はわずか4万部だったが、
    口コミで人気を集め、同年 12月にはデビュー作としては異例のスピードで累計100万部(1、2巻)を
    突破。さらに、累計発行部数は昨年12月に1000万部(1~9巻)、今年6 月に2000万部(1~10巻)を
    突破するなど着実に売り上げを伸ばしてきた。9日に発売される12巻の初版発行部数は
    約220万部で、シリーズ累計発行部数は約2800万部。関連書籍を含めると約3000万部になる。
    (略)

    MANTANWEB
    http://mantan-web.jp/2013/12/07/20131206dog00m200072000c.html
    no title

    >>この記事の続きを読む

    1: yomiφ ★ 2013/12/08 00:35:35
    ガンプラを題材にしたガンダムTVアニメシリーズ最新作「ガンダムビルドファイターズ」
    (テレビ東京)が10月から放送中だ。12月2日に放送された第9話で、主人公がつぶやいたセリフ
    「ガンプラは、どんな自由な発想で作ったっていいんだ」
    に感銘を受け、実際にやってみる人が続出中だ。

    放送直後、Twitter上には「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」という
    ハッシュタグが登場。すると、我も我も…と“遊び”に乗っかる人が現れ始め、
    5日になってもその熱は冷めていない。

    そこには、初音ミクや、
    no title


    学生アイドルを題材にしたアニメ『ラブライブ!』の東條希など、
    お気に入りのキャラクターを“ガンダム化”したものや、
    no title


    「できたぞ、モフ・ゴッグ!MOF装甲で全身を覆い耐寒性、耐衝撃性を向上させた機体だ。
    これでガンプラが好きでもない女の子のハートもキャッチできる!なお制作は半日程」
    no title


    と、モフモフ素材でつくったものや、手描き調のものも。そのほか、

    「アッガイの中にザクがっ!」
    no title


    「ロトの剣とロトの盾とロトの手ぬぐいを装備」
    no title


    「ツルベアッガイさん」
    no title


    など、自由な発想を楽しんだガンプラの画像が多数。なかには、

    「メッキして素組みしただけど、このウェーブにのっかってみたい..」
    no title


    「乗せただけ合体!ジェノアスアメイジング!」
    no title


    と「○○しただけ」を投稿するユーザーも出現した。

    ちなみにこの「ガンプラは、どんな自由な発想で作ったっていいんだ」というフレーズは、
    ガンプラで戦う世界大会のため、強いガンプラを作ることを模索していたアニメの主人公が、
    ぬいぐるみのガンプラが強いことを目の当たりにしたときに発した言葉。
    強いかどうかはそっちのけで、組み合わせや製造法の妙を競う解釈になっているところが、
    なんともネット民らしいところだ。

    http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20131206-00033691-r25

    Togetter|#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ
    http://togetter.com/li/597848

    no title

    no title

    Bae0IaiCEAEvdvy


    >>この記事の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング