[PR]レゲエファッションでセクシーに

ファイヤー速報

2ちゃんねるまとめブログです。 VIP系やニュースの面白いネタ、アニメゲームの新着情報を紹介します。

    SS

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 14:26:12 ID:PbVuAvNv0
    悟空「おう、悟飯 おめえも食え うまいぞ」

    悟飯「へぇ、じゃあいただきます」モグモグ

    悟飯「あっ!本当だ!おいしいですねコレ!」ガツガツ

    悟空「だろ?wwwwwwwwww」

    悟飯「ところで何のお肉なんです?」

    悟空「えーっとなぁ…」

    バタン!

    クリリン「ご、悟空!大変だ!」

    悟飯「クリリンさん!どうしたんですか?」

    クリリン「そ、それがよ ピッコロが昨日から姿を消したようなんだ」

    悟飯「ピッコロさんが!?」

    クリリン「あぁ…気を探っても見つからない」

    悟空「……」ムシャムシャ

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 14:28:02 ID:BNomn9wo0
    まさか・・・

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09 14:28:13 ID:bkeLRsQH0
    なぜマジキチが多いのか

    >>この記事の続きを読む

    てんさん

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/18 00:46:05 ID:Hyx1ghBb0
    ~ 悟空の家 ~

    クリリン「よう、悟空!」スタッ

    悟空「クリリン!?」

    悟空「おめえがオラんちに来るなんて、珍しいじゃねえか!」

    クリリン「いやぁ~、18号とマーロン連れて、都で買い物してたんだけどさ」

    クリリン「18号の奴、買い物が長くってさ……」

    クリリン「いくら待っても終わりそうもないから、18号に文句いったら」

    クリリン「だったら先に帰ってろ、なんていわれちゃってよ」

    クリリン「それで適当に飛び回ってたら、悟空の家の近くを通りがかったからさ……」

    悟空「ハハハ、おめえも大変だな~」

    >>この記事の続きを読む


    悟空2
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03 20:20:07 ID:VjUQuu3A0
    チチ「何言ってるだべ!! 悟空さはいらねぇべ!!」


    悟空「悟飯だって持ってるし、あのベジータですら持ってるぞ」


    悟飯「で、でもお父さんは要らないんじゃ・・・・」


    チチ「そうだべ!! その前に働いてけろよ!!」



    悟空「オラも欲しいぞ・・・・・」ピクッ

    >>この記事の続きを読む

    • カテゴリ:
    悟空

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 20:57:14 ID:m5AQg5Gr0
    チチ「どこに?」


    悟空「この先の運送屋だぞ。3時には終わるから、
       その後8時まではハイウェイの工事のバイトも決まったぞ」


    チチ「やっと決まったべか~。ハローワークに行った甲斐があったべ!!」


    悟飯「よかったですねお父さん。」


    チチ「ちょうどおっとうの財産もそこが付きそうになってたしよかっただよ」

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 20:58:27 ID:bzstY+2u0
    これはいい悟空

    >>この記事の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名も無き被検体774号+ 2013/09/17(火) 23:07:58.04 ID:wxaD2tA40
    夜中の公園で一人で練習していたよ。
    なんの練習かと言うと、手からかめはめ波みたいなビーム?気?を出す練習。
    どんなに練習してても出ないから、悲しくなってベンチに座って飛んでいる虫を見ていたよ。

    2: 名も無き被検体774号+ 2013/09/17(火) 23:10:49.09 ID:wxaD2tA40
    夏の終わりだから、飛ぶ虫はそれほどいなかった。その代わりに、足元で元気良く鳴く虫が泣いていた。
    可哀想だなあと思っていたら涙がこぼれてきた。
    ぼくは虫たちといっしょに大声で泣いた。ひと通り泣いた。
    泣いたらなんだかすっきりしたから、次は卍解の練習をすることにした

    4: 名も無き被検体774号+ 2013/09/17(火) 23:13:55.43 ID:wxaD2tA40
    そこらへんに落ちていた木の棒に、ぼくは「限界突破丸」というかっこいい名前をつけて、卍解を出せるように練習した。

    何百回目ぐらいに、限界突破丸を夜空から地面に垂直に振りおろしたら風が吹いた。
    ぴゅーっと吹いた。
    木もなんだかざわざわしてて怖くなってきた。

    >>この記事の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング