[PR]レゲエファッションでセクシーに

ファイヤー速報

2ちゃんねるまとめブログです。 VIP系やニュースの面白いネタ、アニメゲームの新着情報を紹介します。

    2013年10月

    1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ 2013/10/29 18:58:21
    「進撃の巨人」で調査兵団の第57回壁外調査の際に出現、大量の巨人を引き連れて
    右翼部隊を壊滅させた14m級「女型の巨人 (めがたのきょじん)」ニューイングランドで
    心理学を学ぶ20歳女性、クリステン(Kristen) によるコスプレが完璧すぎると話題に。

    ※威圧感まで完全再現
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    ソース・DDN Japan
    http://japan.digitaldj-network.com/articles/20193.html

    >>この記事の続きを読む

    1: yomiφ ★ 2013/10/29 22:38:34
    no title


    注・走りませんが、Siriを使えば声には反応してくれるかも。

    速さをアピールするためにはiPhone 5sにつけてみたい。そんな「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の
    マグナムセイバーがiPhone 5/5s用のケースになりました。
    税抜き価格がミニヨンク円(3249円)という仕掛けもばっちりです。

    あくまでケースであって駆動部はないので、カスタムの幅は限られます。
    なおカメラのレンズ周りもがっちりガードしてあるので、これは軽量化も期待して
    肉抜きカスタムするしかないですね。

    http://www.gizmodo.jp/2013/10/iphone5_35.html

    爆走兄弟レッツ&ゴー!! ミニ四駆スマートフォンカバー マグナムセイバー
    http://www.movic.jp/index.php?ctrl=sheet&code=26536

    >>この記事の続きを読む

    1: ベガスφ ★ 2013/10/29 22:37:37
    no title

    "「お前らの戦争に巻き込んだら殺す」〝ナニワ金融道〟
    青木氏の元アシスタント漫画家逮捕 尼崎市議への脅迫容疑"

    兵庫県尼崎市の男性市議のホームページに殺害するなどと書き込みをしたとして
    兵庫県警尼崎南署は29日、脅迫容疑で尼崎市元浜町の漫画家、松永豊和容疑者(49)を逮捕した。
    「間違いありません」と容疑を認めているという。

    逮捕容疑は4月7日、自宅のパソコンから尼崎市の男性市議(53)のホームページに接続。
    「お前らの戦争に巻き込んだら殺すぞ」などと書き込み、脅迫したとしている。

    男性市議が同署に相談し、IPアドレス(ネット上の住所)などから松永容疑者の犯行が判明した。
    2人に面識はなかったといい、同署は詳しい動機を調べている。

    松永容疑者は「ナニワ金融道」で知られる漫画家、青木雄二氏のアシスタントを経て
    平成4年、「きりんぐぱらのいあ」で講談社の漫画新人賞「アフタヌーン四季賞夏のコンテスト」の
    四季大賞を受賞。20年に廃刊した小学館の「週刊ヤングサンデー」で「バクネヤング」を連載していた。

    2013.10.29 21:19
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131029/waf13102921250029-n1.htm

    >>この記事の続きを読む

    1: 白夜φ ★ 2013/10/28 22:12:29
    [プレスリリース]
    皮膚の遺伝病、長島型掌蹠角化症の原因遺伝子を同定  病態解明と治療法開発へ
    ~日本人によって36年前に初めて報告された疾患の病因を明らかに~
    2013/10/25 慶應義塾大学医学部

    慶應義塾大学医学部皮膚科学教室の久保亮治専任講師を中心とした、慶應義塾大学医学部・国立成育医療研究センターらの共同研究チームは、
    遺伝性掌蹠(しょうせき)角化症の1つである長島型掌蹠角化症の原因遺伝子変異が、SERPINB7の変異であることを突き止めました。

    この病気は、乳児・幼児期から手の平・足の裏の皮膚が赤みをおびて分厚く固くなってくる病気です。
    1977年に日本人皮膚科医、長島正治により初めて報告され、現在では報告者の名前を冠して長島型掌蹠角化症と呼ばれています。
    これまで、この病気の原因は全くわかっていませんでした。

    研究チームは次世代シーケンス技術を用いて、解析に協力していただいた長島型掌蹠角化症患者とその両親のゲノムDNAを解析し、
    蛋白分解酵素阻害因子SERPINB7の遺伝子変異が、この病気の原因であることを初めて明らかにしました。
    見つかった遺伝子変異を持つ人の頻度から、長島型掌蹠角化症の患者数は、日本で1万人以上、中国では数十万人と見積もられました。

    SERPINはほとんど全ての生物が持つ蛋白分解酵素阻害因子で、ヒトは36種類のSERPINを持つことが知られています。
    SERPINB7はその中の1つです。
    この研究成果によって、長島型掌蹠角化症の起こる仕組みの研究が進み、病気が起こる仕組みに基づいた新しい治療法開発の研究が進むことが期待されます。

    本研究成果は、2013年10月24日(日本時間10月25日)に、国際科学誌 The American Journal of Human Geneticsのオンライン版に掲載されます。
    _____________

    ▽記事引用元 慶應義塾 プレスリリース 2013/10/25発表
    http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2013/kr7a4300000cn5mi.html

    プレスリリース全文(PDF/527KB)
    http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2013/kr7a4300000cn5mi-att/131025_1.pdf

    >>この記事の続きを読む

    1: 白夜φ ★ 2013/10/26 23:42:31
    宇宙ステーションの「MAXI」がいて座のX線新星を検出

    【2013年10月25日 MAXIサイエンスニュース】

    国際宇宙ステーションのX線検出装置「MAXI」が10月15日(世界時)、いて座方向の新しいX線源をとらえた。
    ブラックホール連星とみられ、X線が強いものとしてはMAXIの10個目の発見となる。

    国際宇宙ステーション(ISS)に設置された全天X線監視装置「MAXI」が10月15日、いて座方向に新たなX線新星「MAXI J1828-249」を検知した。
    X線の強いものでは、MAXIによる10個目の発見となる。

    この新星のX線は発見前からじょじょに強まっており、その後数日間の天文衛星などの追観測で、低いエネルギーのX線に推移しているのがうかがえる。
    X線スペクトルや紫外線でのデータから、ブラックホールX線連星(ブラックホールと恒星の連星において、恒星からブラックホールへのガスの流入で爆発的に明るくなる天体)と考えられる。

    2009年8月にMAXIの運用が始まって以来11個のブラックホール候補天体が発見されているが、そのうち6個がMAXIによる発見である(うち1つはNASAの衛星「スウィフト」との同時発見)。
    MAXIはその他、中性子星新天体4個、白色矮星新星1個も発見している。
    __________

    ▽記事引用元 AstroArts 2013年10月25日配信記事
    http://www.astroarts.co.jp/news/2013/10/25maxi/index-j.shtml

    X線新星「MAXI J1828-249」の位置と増光のようす。(提供:発表資料より。以下同)
    no title

    検出直後のX線強度(X線で見た明るさ)の変化。1日で約2倍にまで増加している。
    no title


    ▽関連リンク
    JAXA
    宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
    MAXIサイエンスニュース
    048号 いて座にX線新星を発見(2013年10月23日) [PDF: 305KB]
    http://iss.jaxa.jp/kiboexp/equipment/ef/pdf/maxi_science_news_048.pdf

    >>この記事の続きを読む

    1: 白夜φ ★ 2013/10/29 00:20:48
    秋大研究所、ロケット打ち上げ成功 能代市で初試験


    秋田大が今月新設した秋田宇宙開発研究所(所長・和田豊秋田大講師)による初のロケット打ち上げ試験が26日、能代市の浅内第3鉱さい堆積場で行われた。
    ロケットは高度約500メートルまで上昇し、搭載していた気象観測装置なども正常に作動。
    高度60キロに達する県産ロケットの開発を目指し、順調なスタートを切った。

    実験には教員や学生ら約30人が参加。
    ロケットは直径15センチ、長さ2・3メートル、重さ10キロ。固形燃料と酸化剤の化学反応で推進力を得る。

    和田所長は「きれいに打ち上がり、観測装置を積んだ部分の分離もうまくできた。120点の成功と言える」と手応えを口にした。

    (2013/10/27 09:29 更新)
    __________

    ▽記事引用元 さきがけon The Web 2013/10/27 09:29配信記事
    http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20131027c

    ▽関連リンク
    秋田大学
    【25.10.22】秋田宇宙開発研究所設立及び秋田産観測ロケット試作機打上実験実施のお知らせ
    http://www.akita-u.ac.jp/honbu/info/eventa/item.cgi?pro&534
    http://www.akita-u.ac.jp/honbu/info/eventa/img/pro0534_01_dl.pdf

    >>この記事の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング